あなたの心を大切に|現代のストレス社会

どーも、心の分野が好きなこころです。

現代はストレス社会とも呼ばれていますが、ストレスというのは本当に厄介ですよね。

ストレスを我慢ばかりしていたら病気にもなってしまいます(;´Д`)

ストレスが多すぎて辛い…そんな時は少し一息ついてみましょう。リラックスしたり考え方が変わればストレスの感じ方も変わってくるかもしれません。

ただ問題なのは…

ストレスとなっている出来事や状況は、簡単には解消できないことが多いですよね。

こんなときは、ストレスとなっていることから一度離れるか、視点を少し移動させて(自分の視点だけではなく)眺めてみることで、心にかかる負荷を軽減することができます。

まず、できれば数日、仕事や家事を休んで、頭と身体をゆっくり休めるようにします。仕事に多少の遅れが出たり、周囲の人の視線が気になるかもしれませんが、体調を整えることが先と考えて休暇をとりましょう。

横になって心身を休めてもいいし、外へ出て散歩やスポーツを楽しんだり、娯楽施設で時間を過ごしてもいいと思います。

ストレスに弱い人や神経症にかかりやすい人は生真面目なことが多く、ぎりぎりまで我慢して症状を悪化させがちです。ときには適度に行うことも大事だということを理解しましょう。十分な休養はストレスへの耐性を高めてくれます。

何が心の重荷になっているかわかっている場合には、できるだけいろんな見方をするように心がけます。疲労が増してくると否定的な考えになり、自分で自分を苦しめるようなことをしてしまいがちです。思考の柔軟性もまたストレスへの重要な対抗手段となります。

●休養をとってリラックス

●考え方を柔軟にする

まず実践してほしいのはこの二つですが、これでも良くならない場合、ストレスの根本的な問題を解決できるようにしたいですよね。

問題解決が難しく、時間が解決してくれることもあると思いますが、でも何より辛いのは「今」ですよね。

今どうしたいのか、周りに相談してみるのもいいと思います。一人では解決できないことも、周りの力によって解決できることもあります。また、相談することによって心の負担が軽減されるので、辛いときは一人で抱え込まず、周りに頼りましょう。周りの目や負担より、あなたの心のほうが大事なのだから。

まとめ

ストレスで辛いときは、無理せず休養をとり、リラックスして柔軟に物事を考えてみましょう。自分一人で解決できない場合、周りの人を頼り、相談してみて下さいね。あなたの心を大切に(*´ω`*)

それでは今回はこの辺で。







シェアする