自己完結型は嫌われるかも!?|セルフ・サマライジング・シンドローム

どーも、割と八方美人なこころです。

皆さんはセルフ・サマライジング・シンドロームってご存知ですか?

聞いたことないって人がほとんどだと思います。

これは、コミュニケーションをする上で自己完結型のことを言います。

自己完結型ってどういうことかというと…

例1:自分はこれをやろうと思っている。まぁ、どうせダメだろうけどね。

例2:ってか話ちゃんと聞いてる?どうせ聞いてないんでしょ。

こんな感じで会話を自己完結してしまうことですね。

私もたまにする時ありますw

これをすると、言われた側は返す言葉を失うんですよね。会話が成り立たなくなるんです。

本来はお互いの言葉に耳を傾け、それに対する意見を言うことで成り立ちますが、自分で勝手に結論づけて(まとめて)しまうことで成り立たなくなる。

言葉のキャッチボールではなく言葉のドッジボールになっちゃいますねw

これが友人同士や仲の良い関係だったらまだいいかもしれませんが、そうでない場合は良いコミュニケーションとはとても言えないでしょう。

このような自己完結型のコミュニケーションはとにかく相手を不快にさせてしまう可能性が高いです。

卑屈な感じがすごいしますし、相手は言葉を失う…。

極力やらないほうがいいですね^^;

SNS(ツイッター等)では別に大丈夫なんじゃないかなぁと個人的には思います。

ツイッターなんかは不特定多数に対してのつぶやきですからねw

1対1のやり取りなんかではやらないほうがいいと思います、言葉のキャッチボールを心掛けましょう。

他にも、自分の話を一方的にしたり、相手の話をすぐにまとめようとしたりするのもNGです。

まとめ

円滑なコミュニケーションの為にも、セルフ・サマライジング・シンドロームに気を付けましょう!

それでは今回はこの辺で。