テスト勉強中に掃除したり漫画読む人|セルフ・ハンディキャッピング

昔、テスト勉強中に掃除すると大掃除になってしまっていたこころです。

皆さんもありませんでしたか?テスト勉強中に普段見ない漫画読み始めたり、掃除しすぎたり。

テスト前なのに図太い神経してるなぁと一見思ってしまいますが、実はプライドが高くて繊細な人が多いみたいです。

追い詰められた時ほど別のことをしてしまうこの現象を、心理学では「セルフ・ハンディキャッピング」といいます。

簡単に説明すると、自分にハンディキャップ、不利な状況を与えて、言い訳を探しいるんですよね。

テストの点が悪くても、「昨日、漫画読んじゃったからなぁ…」と自分を少しでも納得させるためです。なるべくプライドが傷つかないように。

成功した時は、問題があったのにできたと自分の評価を高められる。

これに関して私は、「あぁ、なるほどなぁ。プライドが高くて繊細…昔の自分そのままだ」と、納得しました(*´Д`)

今はそんなことないですが、昔はテスト勉強中に読む漫画の面白さは異常だと思っていました。掃除もつい必要以上にやってしまう…。

失敗を素直に認める心を持っていれば、こういったこともなくなるんじゃないかな?と、個人的には思います。

まとめ

周りにセルフ・ハンディキャッピングをしている人がいたら、プライドが高くて繊細なんだな、って思いやさしくしてあげましょう。

ちなみに、「全然勉強してないよー!」と言いつつ点数が高い人を見ると腹が立っていた私ですwこれもセルフ・ハンディキャッピングの一つみたいですね。

それでは今回はこの辺で。