こんにちは!心の分野が好きなこころと申します。

私は、大学で人間科学部を卒業後、カウンセラーの資格を取得し、主に障がい者福祉施設で働いておりました。

カウンセリングでは、まずはお困りのお話をじっくり聞かせていただき、その後、お一人お一人に応じて、カウンセリングさせていただいております。
カウンセリング、と一口に言っても、そのやり方は様々です。

ですので、「そもそもカウンセリングってどういったことをするところなのだろう」と思われる方も少なくないのではないかと思います。

「これに困っている」ということが明確になっていらっしゃる方はもちろん、「こんなことでカウンセリングに行っていいのだろうか」、「クリニックは敷居が高いからとりあえずカウンセリングを」という方でも、ご相談していただければと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

認定資格

  • 一般財団法人日本能力開発推進協会認定 メンタル心理カウンセラー資格
  • 一般財団法人日本能力開発推進協会認定 上級心理カウンセラー資格

——————————————————————————————————————————

私のこと

「誰かの役に立ちたい」「人に優しくしたい」と思うことは悪いことでしょうか。

答えは「いいえ」でも補足が必要です。

私は「自分のことも大事にしてください」と言いたいです。

自分のことよりも他人のために頑張る人はきっといるでしょう。

でも、その人はうつ病になりました。

はい、私のことです。

——————————————————————————————————————————

人は自分のことを理解してもらえた時、本当に幸福を感じるのだと思います。

人の心は機械や物ではありません。

白黒つけるのではなく、グレーも大事な分野。

正解がない分野だからこそ難しく、そして繊細な分野だと思います。

私は大学で人の理解を自分の課題にして勉強していました。

素晴らしい言葉も心理学もいらない。

ただ、相手を理解してあげたい。それが一番嬉しいことだと思うから。

——————————————————————————————————————————

仕事:障害者福祉の分野で、介助や生活介護に携わりました

資格:メンタル心理カウンセラー、上級心理カウンセラー、大型自動車第一種運転免許

趣味:ペット、心理、麻雀、テニス、水泳、ゲーム、ブログ、ふらっとドライブすること

病歴:過敏性腸症候群、適応障害、ぶどう膜炎(半年に1回通院)、サルコイドーシス、うつ病(月1回通院)

利き腕:ご飯を食べる時と書く時は左、あとは全部右

目標:マイペースに生きていくこと