電車やバスの中で発作…|パニック障害

どーも、心の分野が好きなこころです。

皆さんはパニック障害って聞いたことありますか?

パニック障害は、突然「このまま死んでしまうかも」という恐怖に襲われ、息苦しさや発作等が起こります。

今まで、私が仕事で知り合った人で3人、パニック障害だった人と話しました。

パニック障害は良くなるんですね、3人とも良くなったそうです。

そして、たまたまだとは思いますが、3人とも倒れて救急車で運ばれた経験がありました。

電車やバスに乗ると発作が起きてしまう人は、職場まで電車とバスで1時間半もかけて仕事に来ていました。パニック障害だったのにも関わらずです。

きっと、あえて遠くの職場を選び、克服したのだと思います。

私はパニック障害になったことはありませんが、電車バスを乗り継いで毎日1時間半もかけて通勤することはできないと思いますw

そして、3人とも似たようなことを言っていました。

良くわからない不安から息苦しさや動機、発作が起こり、その発作で「このまま死ぬんじゃないか」って思って更にパニックになるそうです。

発作自体は30分~1時間以内に収まることがほとんどで、発作で死ぬことはないそうです。

深呼吸しておさまるのを待つ、紙袋を口にあてて、吐いた空気を吸い込んで血中の二酸化炭素濃度を下げる対処法(ペーパーバック法)がいいらしいです。パニック障害は過呼吸にもなるみたいですね。

もしこの記事を読んでいる人で、パニック障害で困ってる人、もしくは知人でパニック障害の人がいるなら、「パニック障害はきっと良くなる」と言いたいです。

私がお会いした3人は、言われなきゃ全く気付かないし、みんな通院して克服したみたいですよ。

ならないようにするんじゃなくて、なっても大丈夫なように、対処法を考えておくことが大事なようです。例えば、ゆっくり呼吸する、できるだけ気をしずめて静かに休む…等。

私はパニック障害ではありませんが、不安を感じやすいほうなので、私もあらかじめ対処法を考えておいて対策しておくことを心がけようと思いました。

それでは今回はこの辺で。