こころの世界の特徴


当サイトではブログ運営をしており、心理、メンタルヘルス、雑記の3つのカテゴリーに分けて記事を投稿しております。

また、当サイトではメールカウンセリングをしており、相談に来られた方に応じたスタイルを提供することを心がけています。
メールカウンセリングは時間や場所を選ばない利点があり、自分の心の状態をまとめながら文章に出来るので、直接対話をすることが苦手な方でも、心理的負担が少ないのが特徴です。

一般にカウンセリングと言っても、カウンセリングの方法はカウンセラーによって多種多様です。特定の技法にこだわるカウンセラーもいれば、様々な技法を組み合わせているカウンセラーもいます。当サイトでは以下のこと中心にクライエントとのかかわりを持つように心がけております。

クライエントとの関わり行動について


あなたの立場、目線で関わります

あなたが現状どんなに苦しい状態なのか、つらい状態なのかをご相談内容だけでなく、メールの文面等からも想像して、情景を浮かべながらカウンセリングをおこないます。そのためにも情報は多い方がより効果的なカウンセリングを行いやすくなりますので、必要に応じて質問もおこないます。

クライエント自ら答えを見つける関わりをします

カウンセラーがクライエントに答えを提示したり、自身の価値観や判断によってクライエントにアドバイスをしていたのではカウンセリングとは言えないと考えています。クライエントが自ら考え、答えを見つけるサポートに徹する態度がカウンセリングや「傾聴」には必要な姿勢と考えています。

心理療法について


傾聴の姿勢を重要視し、フォーカシング・内観療法・交流分析・論理療法・認知療法・認知行動療法等の心理療法を中心に、クライエントと関わります。