知れば知るほど好きになる|熟知性の原則

どーも、心の分野が好きなこころです。

今回は恋愛心理学の、熟知性の原則というのをご紹介します。

 

熟知性の原則は一目惚れとは対称に、よく知っている人ほど好きになりやすいという効果です。  

似たような効果で、過去の記事でご紹介した、顔を合わる回数が多いほど好意が上がる現象を単純接触効果といいますが、 熟知性の原則 はその人物の内面などを知れば知るほど好意が上がる現象をいいます。

 

単純接触効果の記事はこちらから

 

 

相手のことを全く知らない状態では好感を抱かなくても、相手のことがわかってくるうちに好意が増していく…という経験は誰しもあるのではないでしょうか。

 

もちろん、一目惚れから始まる恋愛もあるとは思いますが、この熟知性の原則が恋愛の基盤になっているといっても過言ではないと思います。

なぜなら、好きな人ほどよく知りたいと思うし、知れば知るほど好きになっていく…という循環になるからです。

単純接触効果や熟知性の原則を知っていれば、恋愛等で上手く活用できそうですね(*´ω`*)

普段の人間関係でもSNS等でも、プロフィールや自己紹介、自己PRがいかに大事かというのを考えさせられます。

私も、もっと自分を出していこうと思いました(*´ω`*)

 

 

まとめ

熟知性の原則や単純接触効果を知り、恋愛にうまく活用してみましょう!

自分の内面がわかるような自己PRを大切に!

それでは今回はこの辺で。







シェアする