自分探しをしている人は実は贅沢!?|マズローの欲求体系

どーも、大学生の頃自分探をして体調を崩したこころです。

皆さんは自分探しをしたことはありますか?

自分とは何者か、自分の価値は何か、認められるには何が必要か、自分は何で能力が発揮できるか等を考えたり。

若いころ、自分探しの旅なんかした人もいるのではないでしょうか。

今回はマズローの欲求体系について書いていきます。

心理学者のマズローは、この人間の欲求の階層について研究をした人です。

マズローの欲求体系では、最下位から順に並べると…

「生理的な欲求(食べ物・空気・睡眠等)」

「安全の欲求」

「所属と愛情の欲求」

「自尊の欲求(承認したい・されたい)」

「自己実現の欲求(自分の能力を発揮したい)」

となっています。

順を追っていくと、人間は生理的欲求が満たされると安全の欲求を感じ、安全の欲求が満たされると所属と愛情の欲求を感じ、その後に自尊の欲求、自己実現の欲求を感じるという訳ですね。

何となくのイメージですが、大学生に多そうな自分探しは自己実現の欲求にあたります。

つまり、他の欲求が満たされているからできることなんですね。

私は大学生の頃、この自己実現について考えすぎて(答えが出なくて)、体調を崩して逆に欲求の階層が下がった気がしますw

注意が必要なのは、人によって違いがある人もいるということです。

この欲求体系も、参考程度に考えておくといいと思います。

ちなみに私は、今はブログを書くのが好きです(*´ω`*)

この経験を通して少しずつでも前進していって、その先にある自己実現に繋がっていけばいいと思っています。

「自分の価値は何なのか?」「能力を発揮できるのは何だ?」と、いきなり自己実現を考えるより、何かを積み重ねていった結果自己実現に繋がったとなるほうが自然な気がします。

いきなり答えを求めてはいけないのではないか、というのが私の考えです。

難病やうつ病になった私としては、欲求がグンっと下がり、失って初めて気づく幸せというのをすごい感じています。

一度スタートラインに戻って、再出発するつもりで日々考え生活しております。

だんだん欲が増えていくにつれてお金も必要になってくるのは痛いですが…^^;

必要経費、自分への投資として考えることにします(*´ω`*)

それでは、今回はこの辺で。