うつ病

こんにちは、心の分野が好きなこころです。

このブログを読んでいる人で「毎日よく眠れないし憂鬱…これってうつ病かなぁ…」なんて悩んでる人はいますか?

酷くなる前に、無理せず心療内科や精神科に行くことも検討してみて下さいね。

私は仕事しているときに病気(難病)になってしまった影響もあって、うつ病になり精神科に通っています(現在は月1回程度)

酷い時は3日間ご飯も食べれず、眠ることすらできなかったことを覚えています。

その間、ずーっとベットで妄想していました。

そして、その妄想が現実にあったことなのか、ただの妄想なのか、自分でわからなくなったのです。

「ただの妄想だよな…でも妄想にしてはリアルすぎるしよくできてるんだよな…」と。

現実に起こった記憶と、改ざんされて美化された記憶(妄想)がごちゃまぜになっていたのです。

今思えば、自分はうつ病だけでなく軽度の統合失調症にもなっていたのではないか…と。

3日間、食事も睡眠も取らないで妄想し続けるって普通じゃないですよね^^;

それだけ妄想に夢中になった自分が恐ろしいです…w

私は仕事で障害者福祉に携わっていました。重度と軽度の統合失調症の人の介護をしていたこともあります。

私は医者でもなんでもないですが、そんな統合失調症の人達を見て思うことがありました。

「自分の世界に浸りすぎる」となってしまう気がするんです。

夢中になりすぎて目を開けたまま見てる夢、そんな気がしました。

だから、独り言を言ったり笑ったり「誰か」と話していたり、意味不なことを言ったりするのだと思います。

私も、楽しい妄想に笑ったり一人でブツブツとしゃべっていました。妄想で3日間も。

傍からみたら完全に病人ですねw

こうしてブログができるまでよく元気になったなぁって思います。

今では趣味を楽しんだり友人と会ったりしていますが、うつ病が酷い時は何も興味が湧きませんでした。

自分の場合は妄想が楽しすぎて、他に興味が湧かなかったのです。

そして悲観的になりすぎて、人間関係も全てなくしていました。

精神科に通いうつ病の症状が良くなるにつれて、異常なほど食欲が出てきました。

ここ2年間で20キロくらい太ったと思います。

友人に「これ以上太った姿は見たくないw」「お前誰だよw」とまで言われましたw

今は食欲も落ち着き必至でダイエット中ですが…w

うつ病は再発が多いと言われていますが、私はあの状態にもう戻りたくないです。

「贅沢病」に見えるんですよね、うつ病って。でも決してそんなことはないと思います。

うつ病になりやすい人って、完璧主義な人とか真面目で優しい人とかがなりやすいみたいですね。

他にも、几帳面、勤勉、良心的、周囲に気遣いをする。悲観的、細かいことが気にかかる。自己愛が強く精神的に未熟なタイプなどがかかりやすい傾向にあるようです。

昔、職場の上司に言われました。

「優しすぎるのは良いかもしれない、でも真面目すぎるのは良くない」と。

自分では決してそんなことはないって思うんですが、周りからはそう見えるらしいです。

自分から見た自分と、他人から見た自分って違うんですよね。

そのギャップを受け入れることも大切なんだなぁって今は思います。

私は最初、精神科に行くことにかなり抵抗がありました。

抗うつ薬なんか飲んでも良くならない!そんなもの飲みたくないって。

結果として、ここまで良くなったのは抗うつ薬と精神科に通い続けたことだと思っています、かなりお世話になりましたw

このブログをご覧になってる人で、うつ病の人もそうでない人も、言いたいことがあります。

「自分のことも大事にしてください」

そしてうつ病はきっと良くなるので、病院に行きましょう。

それではこの辺で。