日常生活に心の癒しを|アロマテラピー

どーも、常日頃から心の癒しを求めているこころです。

今回は心を癒すための方法の一つとして、日常生活に活用できそうなアロマをご紹介します。

アロマテラピーとは 以下WIKIより引用

アロマテラピーaromathérapie[※ 1])またはアロマセラピーaromatherapy[※ 2])は、一般的には、精油(エッセンシャルオイル)、または精油の芳香や植物に由来する芳香を用いて、病気や外傷の治療、病気の予防、心身の健康やリラクセーションストレスの解消などを目的とする療法である[1][2]芳香療法、香料治療とも[3]。実際様々な方法で用いられている[4]。ムード作りのインテリアの一種としても使われている[4]。使用される精油は植物に由来する揮発性の油で、それぞれ特有の芳香を持ち、生物活性が科学的に認められるものもある。

私もアロマは使用したことがあるのですが、アロマは上記の通りリラックスしたりストレス解消などの効果もあるので、すごいですよね(*´ω`*)

アロマには沢山の種類や効果があるようですが、紹介するには種類が多すぎるので、この記事ではその中の二つの効果を紹介します。

近年、アロマやお香を楽しむ人は増えており、アロマはただ単に良い香りがするだけでなく、脳に刺激を与え、ホルモン分泌にも影響を与えます。

また、心を落ち着かせたり元気にさせたりする効果もあると言われており、その効果を期待して選ぶ人も増えているようです。

例えば、ラベンダーカモミールは、心を落ち着かせたい時に使うと良いそうです。

鎮静作用があり、ストレスで緊張した心と身体をリラックスさせる効果があります。

また、落ち込んだ気分を元気にさせたい時には、柑橘系のグレープフルーツオレンジが良いとされています。

柑橘系の香りは、神経の緊張を緩めたり、ストレスによるイライラの解消ができます。

明るく前向きな気持ちにさせてくれるそうです。

どれがいいかわからない…という場合は、ラベンダーを個人的にオススメしておきます。

ラベンダーは匂いも効能的にも無難だと思います(*´ω`*)

まとめ

1:気持ちを落ち着かせたい時はラベンダーやカモミールを。

2:落ち込んだ気分を元気にさせたい時には柑橘系のグレープフルーツやオレンジを。

心の癒しは大切ですので、興味のある方は是非活用してみてくださいね(*´ω`*)

それでは今回はこの辺で。